「贈り物」 前田和亮

君に届くといいな 君に伝わるといいな
迷いに迷い抜いた 愛のこもった贈り物

もうどれくらい悩んだかな
ただ君を喜ばせたくて 街をいったりきたり
決して悟られないように
好みをリサーチしてみたりして 思いめぐらす

だけどNo No あれもこれも違う
そして とうとう 日が暮れ夜が来る
何も決まらないまま明日を迎えてしまうけど

君に届くといいな 君に伝わるといいな
想い紐解くその時まで 心そわそわ上の空
まぶたの裏側 最高のシチュエーション
何度もイメージしてるんだ 愛のこもった贈り物

君なら何選んだかな
そんなことを考えながら 街をいったりきたり
君のため真剣に悩むことも幸せだなって
いつかの君みたい

だけどNo No あれもこれも違う
そして とうとう 君との待ち合わせ
不安と一緒に忍ばせた君へのありがとう

君に届くといいな 君に伝わるといいな
想い紐解くその時まで 心そわそわ上の空
想いとはうらはら 鮮やかなイルミネーション
何度も綺麗だねって つぶやく僕は臆病者

君のこと考えながら ひとつひとつ選んでいく
気を抜くとちょっとニヤケそうな こんな気持ちを愛と呼ぶんでしょう

君に届くといいな 君に伝わるといいな
喜んでくれるその時まで 心そわそわ上の空
まぶたの裏側 最高のシチュエーション
何度もイメージしてるんだ 愛のこもった贈り物
愛のこもった贈り物

戻る