「コノユビトマレ」 前田和亮

キラキラ輝くあいつをうらやましそうに見ています
いつか僕だって立つのさ そちらの世界へ
とは言え僕は人見知り おとなしいですねって言われます
周りの顔色伺い 縮こまっています

誰かがいつか言いました 君には向いてないねって
そんな言葉を気にしてちゃ 何も出来ずに The END

変わりたいならこの指とまれ
逃げ出したいならそのまま留まれ

モタモタ歩く僕のこと 呆れた顔して見ています
それでも1歩ずつゆくよ そちらの世界へ
うさぎとかめの話じゃないが 最後はゴールをきるのです
そのまままっすぐ進めよ 胸はっていけよ

誰かがいつか言いました 諦めからは何も生まれない
そんな言葉にしがみついて いつまでじっとしてんの?

進みたいならその足動かせ
踏み出せないなら 前のめりになれ

誰かがいつか言いました 君とあの人は違うって
そんな言葉にとらわれちゃ 何にも出来ずにThe END

変わりたいならこの指とまれ
逃げ出したいならそのまま留まれ

変わりたいならこの指とまれ
逃げ出したいならそのまま留まれ

戻る