「海と花」 前田和亮

海が見えるね ほら遠くには空も
ありふれた2人の会話 夕焼けが照らす

夕日と月が入れ替わる頃 ほら海を見れば
空まで続く黒いステージに花が咲いたよ

この夜の海に 映るあの花火
いつまでもこうして 2人で見ていたいね

君と見ている ずっと遠くの空を
明るく照らされた 空と僕らの心

散りゆく花が海へと落ちていくよ
そこまで行けば大きな花びら拾えるのかな?

どこまでも続いてく 砂浜見渡して
いつまでも2人 歩いてたいね

どこまでも続いてく 砂浜見渡して
いつまでも2人 歩いてたいね

この夜の海に 映るあの花火
いつまでもこうして 2人で見ていたいね
2人で見ていたいね

戻る