「嫉妬」 前田和亮

あなたを見てると私溜め息と
不安で胸がいっぱいになる
それなのにあなたはまだ気づかずに
今日もタバコに火をつける

私の気持ちも知らずに 1人歩くのね
そういうあなたの態度 私好きじゃない

「愛してる」なんていう言葉じゃまだ不安なの
それさえあなたは言わない 言わない
唇重ね合えるくらいにあついあなたを
あつい瞳を私にみせて

あなたの優しさ好きになったのに
今は陰に隠れている
あなたは私のどこを好きになって
今私のそばにいるの?

私も悪いところたくさん 持っているけれど
私にはいいところないの? 私愛されてるの?

あなたに見せている笑顔は涙色なの
それさえあなたは知らない 知らない
全部忘れられるくらいに強く抱きしめて
優しい心で私を包んで

あなたに見せている笑顔は涙色なの
それさえあなたは知らない 知らない

「愛してる」なんていう言葉じゃまだ不安なの
それさえあなたは言わない 言わない
唇重ね合えるくらいにあついあなたを
あつい瞳を私にみせて

戻る