「リセット」 前田和亮

何をやってもうまくいかないような気がしてた僕は
うつむいて人のせいにして自分を必死に必死に守ってた
子どもの頃いつも遊んでたTVゲームみたいに
簡単にリセット そうやってしれっと 僕の人生やり直せたらいいのに

いつだって笑って暮らしていけたら
そりゃ楽だって誰だって口をそろえて言うけれど
無理だって自分自身に言い聞かせてるのは
他でもない あれ? 自分自身だなぁ

とりあえずとにかく動き出そう 重い腰あげたけど
思うように動かない このくたびれた体に 募ってく焦りといらだち
子どもの頃いつも遊んでたTVゲームみたいに
いいとこでセーブ また後でやり直し 僕の人生セーブしたのはいつ?

うわの空で今日も働いて 飽きるほどコーヒーを淹れて
本当にやりたいこと 本当にやるべきこと
わかってるのに あぁ わかってるのに

無理だって押しかけたリセットボタン
どうあがいたって誰だって自分以外にはなれないんだなぁ

いつだって笑って暮らしていけたら
そりゃ楽だって誰だって口をそろえて言うけれど
転んだって 歩んできた道のすべてが
明日の僕をつくってくれるから
未来の僕をつくってくれるから

戻る