「Moonlight Party」 前田和亮

ねぇ 笑ったと思えばまた泣いて
その繰り返しで僕ら今日までやってきた
ねぇ わかって この気持ちをわかって
想いだけがいつも僕の中で空回り

裸足のままで駆けていた あの夏の砂浜へ
これから行こうか さぁアクセル踏みならして

このままずっと朝までそばにいてくれないか
2人の想いに 月明かり重なってく
このままずっと朝までそばにいてくれないか
もうその手を離さない 今夜は It’s Moonlight Party

鳴り止まぬMUSIC 明るく照らすヘッドライト
僕らの未来までまっすぐ照らして

ありのままに描けた あの出逢った頃のストーリー
このまま行こうか さぁ目的地そのままで

このままずっと2人で歩んでいきたいんだ
遠回りだって笑顔のための通過点
このままずっと2人で歩んでいきたいんだ
無邪気にはしゃぐ君を見ると 
心に柔らかい温もり

溜め息ばかりついていたあの頃の僕を
いとも簡単に 君は変えてみせたんだ

このままずっと朝までそばにいてくれないか
2人の想いに 月明かり重なってく
このままずっと朝までそばにいてくれないか
もうその手を離さない 今夜は It’s Moonlight Party

戻る