「Lady」 前田和亮

出会いはふとした瞬間に 思いがけずやってくるのです
通りがかった店の窓から 君の姿が見えたんだ

立ち止まったら負けだなんて言い聞かせて
もう恋はしないって心に誓ったはずなのに 
なのに 君が離れない

そっとしてくれりゃいいじゃん 現れなくてもいいじゃん
心とらえて離さないぜ Lady
きっと素通りしないと もっと君を知りたくなる
そう 広がるFantasy

甘い期待に胸躍らせて もう1度あの店の前まで
勘違いでももうかまわないさ 君と目が合った気がしたんだ

声かけたら負けだなんて言い聞かせて
クールな僕を気取っていたはずなのに 
なのに 君が離れない

そっとしてくれりゃいいじゃん 現れなくてもいいじゃん
心奪われて離さないぜ Lady
その声を聴けば最後 もっと君を知りたくなる
そう 夢見るFantasy

だけどうまくはいかないもんだ 君は高嶺の花だったんだ
僕の気持ち知ってか知らずか 君はもう僕の前から姿を消した

そっとしてくれりゃいいじゃん 現れなくてもいいじゃん
心とらえて離さないぜ Lady
その声を聴けば最後 もっと君を知りたくなる
そう 終わらぬFantasy

そっと触れたら最後 もっと君を知りたくなる
いつか僕のもとへ

戻る