「Junction」 前田和亮

「会いたいでも会えない」「君はひとりぼっちじゃない」
悲劇のヒロインとか うわべだけのヒーロー

右から左へと流れていく恋のメロディー
悪いのはありふれてることじゃなく 「君」がいないこと

戻りたい…夢のような日々があるとするなら
いっそこのまま 眠ってしまおうか

タイトルのないメロディー 誰のために歌えばいい
愛を繋ぐセオリー通りにはいくはずがない 楽じゃない

「チャンネルはそのまま」「秘密はCMの後で」
悪いけどもったいぶる程の 話は僕にはない

馬鹿みたい… くだらない馴れ合いのその果てに
きっと素晴らしい 何かが待っているんでしょう?

タイミング悪いコメディー ただあの子を笑わせたかった
愛というのは時折 裏目にでてしまうのです

会えない日を指折り 数えてつくため息よりも
どんな未来をお望み? 明日行きの分かれ道

戻る