「GINGER GINGER」 前田和亮

逃げ込むように入ったのは
カウンターだけの小さなバー
誰とも会いたくなかったのに
話したくなったんだ

ねぇマスター
忘れたくないもの全部
忘れてしまいたくなるんだ
あぁ確か
君と来た時も同じもの飲んだっけな

もっと酔わして ジンジャージンジャー
いっそ忘れるくらいに
そっと酔わして ジンジャージンジャー
あの甘い日々のように

逃げ込むように入ったのは
カウンターだけの小さなバー
つらくなるからもうここには
来ないつもりだったんだ

ねぇマスター
忘れようとしたら面影
また見つけてしまうんだ
あぁ確か
君と来た時も同じもの飲んだっけな

もっと酔わして ジンジャージンジャー
いっそ笑えるくらいに
そっと酔わして ジンジャージンジャー
夜が怖くなる前に

ねぇマスター
同じものをまたちょうだい
ねぇマスター

もっと酔わして ジンジャージンジャー
いっそ忘れるくらいに
そっと酔わして ジンジャージンジャー
あの甘い日々のように
夜が怖くなる前に
君に溺れてくように

戻る