きみのうた。

「きみのうた。」 前田和亮 いつも離れずそばにいて 生きてくことを夢見てても 君が寂しくなったとき すぐに抱き...

オリーブ色のポスト

「オリーブ色のポスト」 前田和亮 君に手紙を書きました 大した話じゃないけれど せっかくだから遠出して オリー...

旅のススメ

「旅のススメ」 前田和亮 旅の荷物はいつも忘れ物が怖くなって あれこれとカバンに詰め込んで 結局溢れてしまうか...

みぎて

「みぎて」 前田和亮 何もないところでよくつまづく 君のその右手を 男らしく繋げたら なんて想像してみる 「寒...

恋なんかじゃない

「恋なんかじゃない」 前田和亮 君の口癖 また見つけた からかうと君は怒るだろうけど でもそんな時間も悪くはな...

恋は泡のように

「恋は泡のように」 前田和亮 雨が頬濡らすのも 僕にはちょうど良かった 伝う雫の意味を 君に悟られないから 優...

君と彼とネコのうた

「君と彼とネコのうた」 前田和亮 「私結婚することになったの」って 唐突に君が言うもんだからさ 「おめでとう」...