ぬくもり

「ぬくもり」 前田和亮 君の1番素敵な表情 誰より僕が見つけられるよ 君にピント合わせればほら どんな景色だって輝くから 偶然に見つけて買った 似顔絵の描いてるマグカップ なんか2人によく似てるね そう言って笑う君が愛し...

君の幸せ願うほど

「君の幸せ願うほど」 前田和亮 君の幸せ願うほど 胸がギュッと苦しくなる 優しい気持ちで暮らしていますか? その笑顔が曇らぬように 君の幸せ願うほど 愛が何かわからなくなる 想いは距離を埋めたとしても 今触れていたいぬく...

ふわり、ふわり。

「ふわり、ふわり。」 前田和亮 浮かんでは消えた 気まぐれな雲のように ふいに思い出す ふたりで過ごした日々 肩寄せて歩いた 君が濡れないように 嫌いだった雨降り ふたりなら好きになれた 君の口癖マネするうちに 僕の口癖...

いつも心にガーベラを

「いつも心にガーベラを」 前田和亮 初めてのような 知っていたような 忘れていたような気持ちを 僕一人じゃ見つけられないから 君も一緒に探しに行こう 笑ってしまうような 泣いてしまうような 読みかけの小説のような毎日を ...

君が君で生まれてくれて

「君が君で生まれてくれて」 前田和亮 君が君で生まれてくれて ありがとうだなんてちょっとてれくさいけど 僕が僕で生きてくことの意味を 気づかせてくれたのは君のその笑顔 もう少し早く出会えてたらなって 思った夜もたくさんあ...

きみのうた。

「きみのうた。」 前田和亮 いつも離れずそばにいて 生きてくことを夢見てても 君が寂しくなったとき すぐに抱きしめられないのです 会えない距離を埋めてしまう そんな約束ができたなら それを幸せと呼ぶのかな 大切にしてると...

オリーブ色のポスト

「オリーブ色のポスト」 前田和亮 君に手紙を書きました 大した話じゃないけれど せっかくだから遠出して オリーブ色のポストまで 毎日元気にやってますか? 人混みに疲れてないですか? こちらは相変わらずの日々です でも君が...

旅のススメ

「旅のススメ」 前田和亮 旅の荷物はいつも忘れ物が怖くなって あれこれとカバンに詰め込んで 結局溢れてしまうから 出来るだけ身軽に動けるように 心も軽くしていこう 思い出をたくさん持って帰る準備はできたかい? きっとひと...

みぎて

「みぎて」 前田和亮 何もないところでよくつまづく 君のその右手を 男らしく繋げたら なんて想像してみる 「寒いね」ってありきたりな言葉 その裏に忍ばせた わかりづらいこのアピール 察してくれたかな 下心ないと言えば 嘘...

恋なんかじゃない

「恋なんかじゃない」 前田和亮 君の口癖 また見つけた からかうと君は怒るだろうけど でもそんな時間も悪くはない 君と僕は友達 本当の気持ち わかってるのさ 認めるのが少し怖いのは あの日できた傷が疼くから 君と僕は友達...