「みぎて」 前田和亮

何もないところでよくつまづく 君のその右手を
男らしく繋げたら なんて想像してみる

「寒いね」ってありきたりな言葉 その裏に忍ばせた
わかりづらいこのアピール 察してくれたかな

下心ないと言えば 嘘になるような気がするのは内緒だけど

今度君がつまづいたら 仕方ないなってその右手を
茶化すのは照れ隠しさ 二人で歩く銀杏並木

何気ないところでよくつまづく 僕たちの会話を
巧みな話術で繋げたら なんて相当無理ある

「寒いね」ってありきたりな言葉 もう何度言ったかな
かなり辛い無言アピール 察してはいるけど

下心ないと言えば 嘘になるような気がするのは内緒だけど

寒いのが苦手なのは 手袋くらいじゃ変わらないなぁ
だけどいつもよりその温もりが恋しくなるから

今度君がつまづいたら 仕方ないなってその右手を
茶化すのは照れ隠しさ 二人で歩く銀杏並木

今度君がつまづくその前に・・・ 

戻る