「恋なんかじゃない」 前田和亮

君の口癖 また見つけた からかうと君は怒るだろうけど
でもそんな時間も悪くはない 君と僕は友達

本当の気持ち わかってるのさ 認めるのが少し怖いのは
あの日できた傷が疼くから 君と僕は友達

これはきっと恋なんかじゃない 恋なんかじゃない
今まで通りがよかったのに
少しさみしい気持ちになるのは 心に君が触れたから

君の心に 誰がいても 構わないなんて結局強がりで
できればそこに僕がいたい いつかはそこに僕がいたい

これはきっと恋なんかじゃない 恋なんかじゃない
今まで通りがよかったのに
少しだけ君を避けてしまうのは 心がわがままになったから

冗談混じりで言った「好き」の一言に
ありったけの想い込めて
少し戸惑った君に気づかないふりをした

これはきっと恋なんかじゃない 恋なんかじゃない
言い聞かせるほど苦しくて
また傷つくことになっても構わない

これはきっと恋なんかじゃない 恋なんかじゃない
今まで通りがよかったのに
少し君に嘘をついてしまうのは 心に君が触れたから
心に君が触れたから

戻る